名古屋グランパスはDAZNで観れる?ネット中継や料金を確認!無料視聴もチェック

サッカー

名古屋グランパスの試合が観たい。でも今は地上波でのテレビ中継はほとんどありません。そこでお勧めするのがDAZNです。DAZNはネットにつながる端末であれば視聴することができる映像配信サービスです。

ネット中継、無料視聴、料金についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

名古屋グランパスの試合はDAZNで観れる?

まずはじめにDAZNとはスポーツ観戦のための映像配信サービスで、Jリーグ名古屋グランパスの試合が観ることができます。

DAZNを観るためには会員登録が必要になりますが、アカウントを作成すればパソコン、スマートフォン、タブレット、スマートテレビなどで見ることができるようになります。最大6つのデバイスにDAZNをインストールでき、2つのデバイスで同時視聴が可能です。

家ではテレビの大きな画面でグランパスの攻撃的でダイナミックなサッカーを応援し、スマホやタブレットでじっくりと選手のテクニックを観るという楽しみ方もできます。

参考:jleague

ネット中継は観れるの?

大体試合の15分くらい前からネット中継が始まります。

観客やスタジアムの状態、選手たちがスタジアムに到着した様子、監督のインタビューなど試合前のスタジアムの映像を流してくれるので自分が現場にいるような臨場感があります。音もよくグランパスファミリー(サポーター)のチャントはとてもクリアに聞こえます。

解説実況も丁寧です。特にサッカー中継を専門にしたアナウンサーが実況することも多く、今までのテレビ中継よりもわかりやすく伝えてもらえます。

ネットさえつながれば見えるDAZNならではなのが、最近ではスタジアムでもスマホ片手に試合を観ている人を見かけます。得点やファウルなどの重要なシーンを見直しているのです。

以前はたまに映像が止まってしまったり、荒くなってしまうこともありましたが今シーズンに入ってからそのような経験はありません。

また、ハーフタイムには前半の、試合終了後に前後半全体のスタッツを紹介してくれるので、試合のデキが数字で読み取れるのが大変ありがたいです。

パス数や走行距離、スプリント数などの数値は選手の状態や疲れ具合がつかめたりします。サッカーを主観で観ると意外に偏ってしまうので、客観的な数字って大切です。

見逃しても大丈夫?

DAZNには「見逃し配信」という機能があり、30日間観ることができます。

例えば用事があってリアルタイムで視聴できなくても、自分の都合がよいときに観ることができます。

スタジアムで観戦したあと解説付きで見返したいとか、いい試合だったので何度でも観たいとかいったこともできます。

フルタイム視聴もできますが、時間がなければハイライト視聴を選択してポイントになるシーンのみを観ることも可能です。そして早送りや巻き戻しも可能なので、自分の観たいシーンを配信期間中であれば何度でも観ることができます。

リアルタイムだと興奮して試合を観てしまいますが、後から見直すとなると冷静に観ることができます。

試合後の風間監督や選手たちのインタビューを見た後に改めて試合を観ると、キーポイントになったプレイや選手がわかりやすくなるので、そういったことに注目して見直すというのも楽しいです。

料金を確認!無料視聴期間はあるの?

料金は月額1,750円(税抜)です。でももしドコモユーザーであれば月額980円(税抜)で契約ができます。

グランパスの試合だけではなく、J1、J2、J3の全試合、ヨーロッパのリーグや試合前のプレビューショー、試合後のオールゴールズショーなども見ることができます。かなり充実した内容です。

そしてどちらで契約しても無料視聴期間があります。通常の契約では1ヶ月間、ドコモユーザーは31日間です。無料視聴期間中でも退会は可能なので、もし無料視聴期間中に解約となれば料金はかからないということになります。

また「クラブ応援プラン」というのがあります。

無料視聴終了後の料金の一部からクラブの強化費につながるというものです。名古屋グランパスの公式サイトからDAZNのバナーから入ることができますので、もしDAZNを検討されているならぜひ「クラブ応援プラン」選択されてくださいね。

参考:nagoya-grampus

名古屋グランパスをDAZNでみてみる

まとめ

・DAZNを使えば名古屋グランパスの試合がリアルタイムで快適に視聴できます。

・見逃し配信で30日間、何度でも名古屋グランパスの試合を観ることができます。

・料金は月額1,750円(税抜)、ドコモユーザーなら月額980円(税抜)でどちらも初回1ヶ月間、31日間は無料です。

名古屋グランパスをDAZNで観戦してみる

コメント