国立競技場のアクセスを確認!場所はどこ?最寄り駅や駐車場もチェック

未分類

オリンピックスタジアムとなる国立競技場。建て替えから場所は変わっているのでしょうか?

アクセスや最寄り駅、駐車場について見ていきましょう。

新国立競技場の場所はどこ?前と変わったの?

新しい国立競技場は元々あった国立競技場の場所に建てられましたが、敷地が少し広がりました。

住所としては

東京都新宿区霞ヶ丘町10番2号

だったものが、

東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号

となるので、場所はほぼ変わりません。

最寄りの駅は

JR総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」から下車徒歩約5分
都営大江戸線「国立競技場駅」から下車徒歩約1分
東京メトロ銀座線「外苑前」から下車徒歩約15分

となっています。

最も近いのは都営大江戸線「国立競技場駅」で、国立競技場の敷地に乗り入れているので、この駅を使えば迷子になることはないでしょう。

参考:tokyo2020

駐車場はあるの?何台収容可能なのかもみてみる

駐車場は351台確保されているそうですが、利用については会場運営、競技者、メディアなど関係者のためのもので、一般来客は公共交通機関を利用するようになっています。

残念ながら車での来場は周辺のコインパーキングなどを利用するしかないようです。

参考:新国立競技場(仮称)整備計画について

 

まとめ

・新国立競技場は元あった旧国立競技場と同じ場所に建てられました。

・最寄り駅は都営大江戸線「国立競技場駅」が一番近いです。

・一般来客は公共交通機関を利用する想定のため、駐車場の利用はできません。

コメント