【名古屋グランパス】ファンクラブで特典GET!年会費や入会金はいくら?

サッカー

名古屋グランパスのファンクラブには選手やチームを応援してもらい、楽しんでもらうためにいろいろな特典が用意されています。ではファンクラブにどのような特典があるのでしょうか。また必要な年会費や入会金はいくらかかるのか確認してみましょう。

スポンサーリンク

ファンクラブに入るとどんな特典があるの?

まず、名古屋グランパスのファンクラブには「プラチナ」、「ゴールド」、「レギュラー」、「キッズ」、「ルーキー」の5つのコースがあります。

応援のスタイルに合わせたコースを選ぶことができ、どのコースにもたくさんの特典があります。

共通の特典をみてみよう

共通の特典はホームゲームチケットが5%オフで購入でき、手数料が無料になります。

そしてファンクラブ会員証が届きます。ホームゲームの会場で提示するとピンバッチのプレゼントがあります。グッズ販売ではユニフォームが10%オフで購入できたり、WEBSHOPでの購入で送料が無料になるといった特典もあります。(しかしこの2つは併用できません。)

「ルーキー」以外の4コースで試合前のスタジアム見学ツアーや、選手入場時にフラッグを持って先導するフラッグ隊などの申し込みができます。

 

コース別だと?

では、コース別で見てみましょう。

<プラチナ>

ファンクラブの最上位コースです。

特徴としてはシーズン始動時に行われる新体制発表会に事前申し込みをすれば参加でき、選手に近い特別席が用意されます。プラチナ練習見学会という、練習をピッチ内で見学できるイベントに参加できたり、プラチナスペシャルイベントへの応募権が用意されています。

その他にもチケットを購入する際に超優先で一般販売よりも1週間も早く購入できます。また全席種招待券2枚、ファン感謝デーの招待券2枚もついています。プレゼントも豪華でダウンブランケットやコンパクトチェアもついてきます。

<ゴールド>

「ゴールド」のコースは「プラチナ」のようなイベントは少ないですがファン感謝デー招待券が2枚ついていますし、「プラチナ」同様チケットは超優先で購入できます。プレゼントはコンパクトチェアがついています。

<レギュラー>

「レギュラー」は基本的なコースになります。チケットは優先で購入できます。超優先の翌日になりますが、それでも一般販売より6日早く購入できます。自由席招待券が2枚ついています。ファン感謝デーの招待券はありませんが、参加権がありイベントに申し込むことで参加できます。

<キッズ>

「キッズ」は子ども向けのコースで2019年シーズンは2006年4月2日以降に生まれた方が対象です。子ども向けの特典が充実しており、プレゼントのグランパスくんリュックはサッカー観戦に最適です。

もちろんキッズ会員証もついてきます。招待券は自由席で大人1枚、小学生1枚がついて親子での観戦ができます。

<ルーキー>

「ルーキー」はとにかく年会費が安く、ワンコイン500円です。気軽に入会できて、チケットを優先で購入できるコースです。しかも自由招待券が1枚ついてきます。

 

選手と触れ合える「プラチナ」、チケットを最優先で購入できる「ゴールド」、基本の「レギュラー」、子どものための「キッズ」、チケット購入以外の特典を省いた「ルーキー」といった感じです。また、ここに書ききれない特典がまだまだありますので、ご興味のある方は下記公式サイトを覗いてみて下さいね。

参考:nagoya-grampus

nagoya-grampus

 

年会費や入会金はいくら?

2019年から入会金が不要になりました。ファンクラブ加入に必要なのは年会費だけで、新規入会の場合も継続もコース別に一律です。

各コースの年会費は「プラチナ」30,000円、「ゴールド」10,000円、「レギュラー」2,500円、「キッズ」2,500円、「ルーキー」500円ですべて税込みなります。

コースの金額はさまざまですが、試合の招待券がついてくるなど特典を加味するとかなりお得な金額だと言えます。

 

まとめ

・名古屋グランパスのファンクラブには5つのコースがあり、応援のスタイルによって選べます。

・どのコースも試合の招待券がついてきたり、ホームゲームチケットが5%オフなど特典があります。

・最上位コースは特典満載の「プラチナ」30,000円、最も安いコースは「ルーキー」500円です。

コメント