【名古屋グランパス】チケットの値段はいくら?発売日はいつからなのかもチェック

サッカー

今、名古屋グランパスの試合は観客動員数を伸ばし、スタジアムは満員になることもあります。この盛り上がりをホームスタジアムで観るためにはチケットが必要になりますが、値段はいくらぐらいなのか、発売日はいつからなのか、買い方はどうすればいいのかまとめてみました。

スポンサーリンク

チケットの値段はいくら?座席別にまとめてみた

名古屋グランパスのホームスタジアムはパロマ瑞穂スタジアムと豊田スタジアムがあり、座席ごとの一般販売価格(税込)の基本は下記のようになっています。

■パロマ瑞穂スタジアム

セブンイレブンピッチサイドシート 7,800円
ロイヤルシート 6,700円
SS指定席 5,200円
S指定席 4,200円
A指定席 3,600円
B自由席大人 3,100円
B自由席小中高 1,200円
ホーム自由席大人 2,300円
ホーム自由席小中高 700円
アウェイ自由席大人 2,300円
アウェイ自由席小中高 700円
C自由席大人 2,100円
C自由席小中高 500円

 

■豊田スタジアム

ロイヤルシート 6,700円
SS指定席メイン 5,200円
S指定席バック 4,200円
A指定席メイン 3,600円
A指定席バック 3,600円
最前列席ロイヤルシートメイン1階 6,700円
最前列席SS指定席メイン1階 5,200円
セブン-イレブン最前列席(S指定席)バック1階 4,200円
最前列席A指定席メイン1階 3,600円
最前列席A指定席バック2階 3,600円
B自由席大人メイン 3,100円
B自由席大人バック 3,100円
B自由席小中高メイン 1,200円
B自由席小中高バック 1,200円
ホーム自由席大人 2,300円
ホーム自由席小中高 700円
アウェイ自由席大人 2,300円
アウェイ自由席小中高 700円

 

ファンクラブ会員はここに表示されている価格より5%オフの価格になります。ただしパロマ瑞穂スタジアムのセブンイレブンピッチサイドシートと、豊田スタジアムの最前列席にはファンクラブ会員価格の設定はされていません。

また、名古屋グランパスは2019年より価格変動制「ダイナミックプライシング」を導入しているため、こちらに記載した価格からいろいろな条件により変動します。

2018年のJ1昇格から名古屋グランパスの試合は観客動員数が高い状態なので、基本価格より高くなっていることが多いです。もちろんダイナミックプライシングの価格からファンクラブ会員の5%オフはされています。

特に人気の高い対戦相手との試合は基本価格より倍以上値上がりすることがあるので、価格の確認は常にしておくとよいでしょう。

 

「ダイナミックプライシング」とは、試合日程、席種、市況、天候、個人の嗜好などに関するビッグデータ分析を基に試合ごとの需要予測を行い、需要に応じたチケット価格の変更を自動的に行なうことで、ファンの皆様のニーズに応じた”適正価格”で販売を行う仕組みです。
ダイナミックプライシングによる販売では、ご購入いただくタイミングにより、価格が変動する可能性があります。チケットをご購入いただく際は、最新価格をご確認の上、お買い求めください。
なお価格設定は、過去の名古屋グランパスのチケット販売実績と販売期間中の販売実績を基にダイナミックプラス株式会社の独自の価格算出技術を活用し行われます。

nagoya-grampus

nagoya-grampus-ticket

nagoya-grampus-news

発売日はいつから?

前売りチケット販売日は試合によって変わってきます。

名古屋グランパス公式サイトなどで確認をすることをおすすめします。

大体5週間前から9週間前に発売になりますが、一番早いものでは12週間前から、一番短いものは第2節で4週間前に販売されてます。

また、ファンクラブ会員は「グランパスチケットストア」というサイトを使えば一般販売日より早く購入ができます。

ファンクラブでプラチナ会員、ゴールド会員の方は「ファンクラブ超優先」で一般販売日より1週間前からの購入可能になり、その翌日にファンクラブレギュラー会員、キッズ会員、ルーキー会員の方が「ファンクラブ優先」で購入できます。

nagoya-grampus-ticket-schedule

 

どこで買えるのか?買い方もチェック

チケットの購入はウェブ、店頭、電話でできます。各購入方法を見ていきましょう。

ウェブで購入する場合

ウェブで購入する場合は「グランパスチケットストア」、「チケットぴあ」、「CNプレイガイド」のいずれかのサイトにアクセスします。

「グランパスチケットストア」はJリーグ公式チケット販売サイト「Jリーグチケット」の中の名古屋グランパス専用サイトとなります。

ファンクラブ会員であれば、ユーザーIDが連動しているため利用登録が必要ありません。クレジットカード決済ができたり、チケットを発券せずにQRコードをダウンロードしてスマホなどで入場できる「QRチケットレス入場」ができます。

チケット代も5%オフになります。座席指定ができたり、決済手数料や発券手数料も無料になるなど特典がたくさんあります。もちろんファンクラブに入会していなくても利用は可能です。

購入方法としては、「グランパスチケットストア」の流れに乗って、観戦する試合、席種・枚数、決済方法、発券方法を指定すればサイトでの作業は完了です。

あとは発券をQRチケットレスに選択した場合はQRコードのダウンロードをして完了。セブンイレブンで発券を選択した場合は店頭に行き、発券をすればすべて完了です。

 

「チケットぴあ」、「CNプレイガイド」も購入の流れは同じです。

クレジットカード決済はできますが、「QRチケットレス入場」がないため発券は配送をしてもらうか、「チケットぴあ」の場合、チケットぴあ店頭またはセブンイレブン、ファミリーマート、「CNプレイガイド」の場合はセブンイレブン、ファミリーマートにてチケットを引き取る必要があります。

 

店頭での購入

店頭での購入はセブンイレブン、ファミリーマート、中日新聞販売店、チケットぴあ店舗でできます。

 

電話での購入

電話での購入はチケットぴあPコード予約電話、ファンクラブ会員であればチケットぴあファンクラブチケットストアで予約ができます。その後セブンイレブンで発券すれば完了です。

nagoya-grampus-howtobuy

はじめてご利用の方
Jリーグチケットは、唯一のJリーグ公式チケット販売サイトです。チケット購入はこちらから。

まとめ

・座席ごとの一般販売基本価格をまとめましたが、「ダイナミックプライシング」を導入しているめ価格は変動します。

・チケット前売り発売日は試合によって異なります。公式サイトで確認をおすすめします。

・チケットはウェブ、店頭、電話で購入できます。おすすめはウェブの「グランパスチケットストア」での購入です。

コメント