サッカーの入場時に子供が出てくるのはなぜ?どこで募集しているのかも確認

サッカー

サッカーの入場時に選手と子供が出てくるのはなぜでしょうか。今回はその意味とどこで募集しているのかを確認していきます。

スポンサーリンク

サッカー入場時の子供たち見たことありますか?

国際試合やJリーグで選手が入場するときに、子供たちと手を繋いでいるところを見たことがありますか?

これは世界の試合でも見られる光景で、この子供達を「エスコートキッズ」と呼びます。

エスコートキッズにはどんな意味があるの?

このエスコートキッズには非常に大事な意味があります。

サッカーはフェアプレーのもと行われるスポーツであり、そこには人種、年齢、性別などは関係ありません。

このエスコートキッズと一緒に入場することで、そのフェアプレー精神や、みんなが仲間であることをアピールする意味があります。

また、子供達にとっても憧れの選手と一緒に入場することで、夢を与える場所にもなっています。

私自身も小学生の頃にエスコートキッズを体験して、初めて生で見るサッカー選手にとても興奮したことを今でも覚えています。

エスコートキッズはどこで募集しているの?

このエスコートキッズは、Jリーグの各チームが募集していることが多いです。

子供達にとって一生忘れられない経験となるので、チームのサイトで確認することをおすすめします。

また、日本代表戦では日本サッカー協会が募集をすることがあります。

まとめ

・サッカー入場時の子供たちのことをエスコートキッズと言います。

・エスコートキッズにはフェアプレー精神やみんなが仲間であることをアピールする意味があります。

・エスコートキッズの募集は各チームやサッカー協会が不定期に募集をすることが多いです。

参考:
jfa
pref.saitama

関連記事

サッカー選手の入場の順番はどうやって決めてるの?

サッカーの審判は国際大会だと何語で話してる?

コメント