ナダルの年齢や国籍をチェック!強さの秘密は?【テニス】

テニス

男子テニス選手のラファエル・ナダル。怪我をしても必ずと言って良い程トップに戻ってくる彼の強さは尊敬してしまいます。

ここではナダルの国籍や年齢などのプロフィールと共に何故あんなにも強くあり続けることができるのか?強さの秘密を考えてみました。

スポンサーリンク

ナダルって強いけど一体いくつなの?国籍はどこだっけ?

ナダルの気になるプロフィールをさくっとご紹介〜♪

 

 

1986年6月3日生まれの32歳(2018年10月現在)。

スペインのバレアレス諸島州マナコル出身で実は幼少期はサッカーが好きだった事もあって、サッカーの大ファン。テニスもサッカーも出来るってすごいですよね。

大好きなのはそれだけではありません。

日本の漫画「ドラゴンボール」も大ファン。ナダルの筋肉の付け方はドラゴンボールを参考にしていると言います。

しかも旅行に行くときは必ずドラゴンボールのDVDを持っていくぐらい好きなんだとか。そういえば、時々ナダルのウェアはオレンジ色ですよね。もしかしてこれもドラゴンボールの影響かな?と。テニスボールもドラゴンボールに見えてきます(笑)

2014年に世界のアスリートの年収が公表されましたが、ナダルは世界中のアスリートの中で9位、テニスでは2位!(1位はフェデラー)

2016年には故郷に学校を作ったというから、驚きです。

テニス選手の年齢のピークは何歳?フェデラーやナダルにジョコビッチも凄すぎる…

 

強さの秘密はなんなんだろう?食事やプレースタイルから考えてみた

ナダルは本当に強い!

怪我をして試合に出れなくても復帰すると必ずトップに戻れるんですよね。

これってやっぱり一日、二日生活習慣を見直したからと言ってなせる業ではありません。

あの強さの秘密は普段の食事が関係しているのでは?

ということで、ナダルの食事について見てみましょう。

 

何を食べてるの?

 

 

ナダルの食生活は基本ヘルシーな食事がメイン。試合中の理想的な食事は魚料理というだけあって、買い物に行くと必ずシーフードがカゴに入っているそうです。

ヘルシー料理がメインの食生活ですが、ナダルが一番好きなのは母親の作るパエリア!流石スペイン出身ですね。

でも、毎日食べたらどんどん体重増えちゃいますよね…炭水化物ですし…。

ここはさすがプロ。彼は、パエリアは時々食べる程度に我慢しているようです。

 

オリーブ、チョコレート、海老の入った餃子も大好きだとか。

ヘルシーなオリーブは毎日の食事にはかかせないようです。

チョコレートや海老餃子が好きって何だか可愛いですね♪

 

プレーススタイルは?

食事のスタイルが分かったところで続いてはプレースタイル。

私が思うナダルのプレースタイルは、どんな球でも必ず拾うフットワークの軽さ!

勿論それだけではありません。

ナダルの武器ともいえるプレースタイルはトップスピンで相手をコートの後ろへ追いやり打ち返してきた玉をドロップショットで返す!

更にナダルの打つ球にはスピンがかかる為、予想以上に跳ねます。

 

テニスのコートには4タイプあり、舗装されているハードコート、土で出来ているクレーコート、人工芝のグラスコート、インドアコートとあります。

その中でもクレーコートはテニスの技術も必要ですが、何よりも相手のミスによりポイントを取る事が可能です。そのため、メンタルの強さがポイントになります。

そんなクレーコートでナダルは誰よりも強い!!

 

つまり、何度もトップに君臨しているナダルはオールラウンダーと言っても過言ではないのです。

ナダルはスタミナとフットワークを併せ持ち、その両方を維持し続ける為の食生活が強さの秘密の1つと言えるでしょう。

 

まとめ

アスリートはアスリートの為の食生活が大事になるとよく聞きます。プロ選手と結婚したら必ずと言って良い程「アスリートフードマイスター」の資格を奥様が取っています。

食べるの大好きな私にとって、いかなる時も食事に手を抜けない、カロリーの高そうな甘い物も食べない生活は想像できませんが…

けれどそれはやはりトップに君臨し続ける身体を維持するためには、空気を吸う事と同じぐらい当たり前で大切な事なんです。

食生活とトレーニング両方、継続は力なりですね。

コメント