【オリンピック】サッカーのオーバーエイジ枠は何人?

サッカー

オリンピックのサッカーはFIFAワールドカップのそれとは色が違ってきます。ここでは、サッカーのオリンピックにおける年齢制限とオーバーエイジ枠についてまとめています。

スポンサーリンク

オリンピックサッカーは年齢制限あり?

スポーツの祭典のオリンピックにサッカーも行われます。

しかしオリンピックの男子サッカーの場合、年齢制限があります。

 

オリンピックが行われる前年の12月31日時点で23歳以下の選手に出場権がある。

出典:wikipedia

 

2020年の東京オリンピックに参加できるのは1997年1月1日以降に生まれた23歳以下となります。

そもそもオリンピックのサッカーに年齢制限があるのはFIFAとIOCとのいろいろな思惑がおり混じってのもの。詳しくはこちらにまとめています↓

【オリンピック】サッカーの年齢制限はなぜ?いつからなのか理由もまとめてみた

ちなみに女子サッカーの場合はオリンピックにおける年齢制限はありません。

 

オーバーエイジ枠とは?

この年齢制限をカバーすべく、オリンピックのサッカーにはオーバーエイジと言われる制度があります。(FIFAとIOCの対立の産物とも言えます。)

これは各チーム3人まで年齢制限の適用を受けない選手を登録することができるというもの。

U-23でも魅力的なパフォーマンスを出すところもあれば、オーバーエイジ枠の選手がいるのといないのとでは安心感が違うというチームもあり、この辺りは各国のサッカー事情によるのかなと思います。

まとめ

・オーバーエイジ枠は各チーム3人

参考:
footballchannel
olympic
the-afc

コメント