プレミアリーグとは?試合数は何節までで期間はどれくらい?【サッカー】

サッカー

プレミアリーグとはどこの国のリーグでしょうか。ここでは、何チームが参加し、何節まであり、どれくらいの期間開催されているのかについてまとめています。

スポンサーリンク

プレミアリーグってどの国のリーグ?

サッカーにおいて、プレミアリーグと呼ばれるリーグは世界各国にたくさんあります。
しかし、通常プレミアリーグというと、イングランドのトップリーグのことを指します。その下の2部リーグはチャンピオンシップと呼ばれます。

 

プレミアリーグの仕組み

プレミアリーグは全部で20チームが参加しています。

マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッド、アーセナル、チェルシーなどが有名チームになります。

全20チームによるホーム&アウェイ形式によるリーグ戦なので各チームそれぞれ38試合を行います。

ホーム&アウェイとは、同じチームで自分たちの本拠地と相手チームの本拠地で試合をすることを意味します。

試合数が多いプレミアリーグは今シーズン(2019-2020)は8月9日に開幕して、2020年5月17日に38試合目となる最終節が行われます。

10ヶ月も続く長いリーグとなっています。

リーグ戦の他にトーナメントが2つ並行して行われるので、非常にタフなリーグとなっています。

 

まとめ

・通常、プレミアリーグとはイングランドのトップリーグのことを言う

・20チームが参加していて、2回戦総あたりの全38試合をそれぞれのチームが行う

・今シーズンは8月から来年の5月の10ヶ月かけて行われる

参考:transfermarkt

関連記事

プレミアリーグの中継を見るには?ネットやテレビ放送を確認

【サッカー】4大リーグの特徴とは?レベルやそれぞれの魅力を整理

ラ・リーガとは?リーガエスパニョーラとの違いは何?意味や構造をまとめたよ

コメント