【サッカー】アジア枠の範囲になぜオーストラリアが入ってるの?

サッカー

「なぜオーストラリアがアジア枠で参加しているんだろう?」

サッカーワールドカップ予選やアジアカップを見ていて浮かぶ素朴な疑問の一つです。ここではその経緯や問題点について見ていきます。

スポンサーリンク

オーストラリアがアジア枠に加入した経緯

オーストラリアは南半球に位置する国で、オセアニア地域に属しています。しかし、サッカーだとオーストラリアはアジアサッカー連盟(AFC)に所属しています。

そのためアジアカップやW杯予選でオーストラリアは日本と対戦することがあります。なぜオセアニアの国がAFCに加入しているのでしょうか?

【サッカー】アジア枠の範囲はどこからどこまで?国名や場所をチェック

 

32年間W杯出場なしのオーストラリア

オーストラリアは2005年以前はオセアニアサッカー連盟(OFC)に所属していました。

しかし、過去も現在もオセアニア大陸のW杯予選では、たとえ1位になっても他の大陸のチームとプレーオフをしなければいけません。

毎回、オーストラリアがそのプレーオフを戦いますが、負けることが多くなかなかW杯本大会に出場することができませんでした。

また、オーストラリアはオセアニアで実力が抜きん出ていて、試合で10点差以上つくこともあり強化に繋がりにくいという問題もありました。

真剣勝負の場が増え、代表強化のためにAFCに加入することは以前から関係者を含め評論家やファンなどからも希望されていました。

AFCに所属し、W杯予選を勝ち抜けば本大会にそのまま出場できるのもオーストラリアにとってはメリットだったからです。

そして2005年にOFCとAFCの2つの承認を経て、オーストラリアはAFCへの加入が決定しました。

 

オーストラリア加入を喜ばない国も…

オーストラリアがAFCに加入したことでW杯予選やクラブチームのアジア大会であるアジアチャンピオンズリーグはレベルが高くなりました。

これはオーストラリアだけでなく、アジアの他の国にも影響があり、アジアのレベルが上がることにもなりました。

しかし、このオーストラリアの加入を喜べない国もあるようです。

オーストラリアはアジアに加入しても、もともとのレベルが高いのでW杯予選を過去2回突破しています。

この影響を受けた中東の国はW杯に出場することができなくなり、加盟国再編を求めるのではないかという憶測も上がっています。

 

まとめ

・オーストラリアは昔はオセアニアサッカー連盟(OFC)に所属

・W杯出場と代表強化のためにアジアサッカー連盟に加入(2005年から)

・オーストラリアのアジア枠への加入は競技レベルを向上させたが、その煽りを受けた中東の国から再編成を求める声もある

参考:
tv-asahi
football-zone

関連記事

【サッカー】アジア枠の範囲は中東だとどの国?トルコは入っていないの?

コメント