サッカー移籍市場歴代ランキング一覧!移籍金トップ10をまとめてみた

サッカー

海外サッカーでの移籍市場では莫大な移籍金が発生します。ここでは歴代の移籍金のランキングを一覧で確認していきます。

スポンサーリンク

移籍金歴代ランキング一覧!<トップ10>

早速、10位から1位までの選手を見ていきます。
(1ユーロ=120円で換算しています。)

10位

選手名:アラン・シアラー
国籍:イングランド
移籍日:7/30/1996
移籍前のチーム:ブラックバーン
移籍後のチーム:ニューカッスル
移籍金:2100万ユーロ (約25億2000万円)

9位

選手名:ロナウド
国籍:ブラジル
移籍日:7/1/1997
移籍前のチーム:バルセロナ
移籍後のチーム:インテル
移籍金:2800万ユーロ(約33億6000万円)

8位

選手名:デニウソン
国籍:ブラジル
移籍日:7/1/1998
移籍前のチーム:サンパウロ
移籍後のチーム:レアル・ベティス
移籍金:3150万ユーロ(約37億8000万円)

7位

選手名:クリスティアン・ビエリ
国籍:イタリア
移籍日:7/1/1999
移籍前のチーム:ラツィオ
移籍後のチーム:インテル
移籍金:4648万ユーロ(約55億7760万円)

6位

選手名:ルイス・フィーゴ
国籍:ポルトガル
移籍日:7/1/2000
移籍前のチーム:バルセロナ
移籍後のチーム:レアルマドリード
移籍金:6000万ユーロ(約72億円)

5位

選手名:ジネディーヌ・ジダン
国籍:フランス
移籍日:7/9/2001
移籍前のチーム:ユベントス
移籍後のチーム:レアルマドリード
移籍金:7750万ユーロ(約93億円)

4位

選手名:クリスティアーノ・ロナウド
国籍:ポルトガル
移籍日:7/1/2009
移籍前のチーム:マンチェスター・ユナイテッド
移籍後のチーム:レアルマドリード
移籍金:9400万ユーロ(約112億8000万円)

3位

選手名:ギャラス・ベイル
国籍:ウェールズ
移籍日:9/1/2013
移籍前のチーム:トットナム
移籍後のチーム:レアルマドリード
移籍金:1億100万ユーロ(約121億2000万円)

2位

選手名:ポール・ポグバ
国籍:フランス
移籍日:8/6/2016
移籍前のチーム:ユベントス
移籍後のチーム:マンチェスター・ユナイテッド
移籍金:1億500万ユーロ(約126億円)

1位

選手名:ネイマール
国籍:ブラジル
移籍日:8/3/2017
移籍前のチーム:バルセロナ
移籍後のチーム:パリ・サンジェルマン
移籍金:2億2200万ユーロ(約266億4000万円)

以上のようになっています。

参考:transfermarkt

まとめ

レアルマドリードが多額の移籍金を支払って選手を獲得していることがわかりますね。

参考までに、2017年、Jリーグで一番収益をあげた浦和レッズが約80億円です。Jリーグの歴代最高移籍金は名古屋グランパス所属のジョー選手で、約12億円です。

ヨーロッパのチームは選手獲得に移籍金を払い、そこから選手へ何億円という年俸を払うので資金力が桁違いということがわかります。

参考:

gekisaka-Jリーグの2017年度営業収益

number-ジョー選手の移籍金

関連記事

【サッカー移籍市場】期間は夏と冬で決まってるの?日本での移籍期限を見てみた

【サッカー移籍市場】海外の期間をチェック!夏と冬の期限をみてみた

コメント