インテンシティとは?サッカーでの意味や使い方をまとめたよ

サッカー

サッカー観戦中に耳にするインテンシティとは、どういう意味なのでしょうか。ここではその意味と使い方をまとめています。

スポンサーリンク

インテンシティとは?

本来の意味は?

インテンシティとは元は英語ですが、どのような意味があるのでしょうか。

intensity

名詞:強烈、激しさ、強度、強さ

また、2014年ブラジルW杯の日本代表のザック監督がイタリア人でイタリア語で

intensità

と表現していました。

intensityと同じく、強烈、激しさ、強度、強さなどの意味があります。

サッカーだとどんな意味?

では、インテンシティはサッカーだとどんな意味になるのでしょうか。

インテンシティという単語を日本に広めた、元日本代表監督のザック監督は「プレー強度」という意味でインテンシティを使っていました。

多くの日本人はこのプレー強度という意味で認知していると思います。

また、指導者養成の名門ポルト大学で大学院で学んだ林舞輝氏はインテンシティの意味として「密度」という意味もあると語っています。

このようにインテンシティにはこれといった明確な定義がなく、使う人や使われる場面で意味が異なってきます。

ですのでインテンシティが使われる前後の文脈の意味も一緒に考える必要があります。

参考:
goal
footballchanne

どんな使い方をしてる?

使い方としては、

「インテンシティが高いトレーニング」

「試合の中でインテンシティを高める」

などで使われます。

これは、球際の激しさやスピード感などのフィジカル要素に対して使われることが多いです。さらに、メンタルに対して使われることもあります。

例えば、難しい状況や狭いスペースでのトレーニングで頭をフル回転しなきゃいけない場面で、脳への負担が高くなることに対してこれもまた「インテンシティが高いトレーニング」という表現が使われます。

このようにインテンシティは目に見えるものでもあるし、目に見えないものでもあります。

まとめ

・英語でintensity、イタリア語でintensitàのインテンシティは強烈、激しさ、強度、強さ、などの意味がある

・サッカーでは「プレー強度」という意味で広く知られている

・フィジカル要素やメンタル要素に対して使われる

・これといった定義はないので、前後の文脈の意味も一緒に考える必要がある

参考:

weblio-intensity
glosbe-intensità
footballista

関連記事

【サッカー】デュエルとはどんな意味?デュエル数・デュエル勝率っていうけど…

サッカーの審判は何人?人数や役割を確認!主審の走行距離もみてみた

【サッカー】アドバンテージとは?審判のジェスチャーもチェック

コメント