キリンチャレンジカップとは?意味を確認!賞金や商品は引き分けでもあるの?

サッカー

キリンチャレンジカップは日本国内で行われる国際試合。その年を締め括る大会になります。今回は、キリンチャレンジカップとはどういう試合なのか、その名前の意味や、試合に勝利した場合の賞金や商品についてまとめてみました。

スポンサーリンク

キリンチャレンジカップとは?名前の意味もチェック

キリンチャレンジカップとは、名前のとおり、キリンビール株式会社およびキリンビバレッジ株式会社の協賛で開催されてきました。

歴史は1998年まで遡ります。麒麟麦酒とキリンビバレッジが日本代表チームのオフィシャルチームになったのがことの発端。

それからはキリンビール株式会社が協賛する試合をキリンチャレンジ、キリンビバレッジ株式会社が協賛する試合をキリンビバレッジ・サッカーとして開催していましたが、これらの試合を一つにまとめることになります。

そして、2001年以降からはキリンチャレンジカップとして開催されるようになりました。

2000年以降から、日本代表に加えて、U-23日本代表やなでしこジャパン(日本女子)の国際親善試合も行うように。

キリンチャレンジカップのお陰で、国際試合が日本国内の各地で観ることができるようになったのです。

また、日本のチーム力強化の大事な機会となり、海外のクラブでも通用する選手たちの育成にも、一役買うことになりました。

賞金や商品は何?引き分けだとどうなる?

キリンチャレンジカップの賞金や商品についてですが、あくまで国際親善試合。日本チームの強化が目的ということもあり、賞金は特に出ないようです。

その代わり、優勝チームには、勝利者杯と、副賞として、キリンビールのアルコール飲料と、キリンビバレッジのスポーツドリンクが、それぞれ1年分贈呈されます。

引き分けの場合は、両チームに、副賞のアルコール飲料とスポーツドリンク1年分が贈呈されます。

ただしイスラム教の国の場合は、宗教上の関係でアルコール飲料が規制されているため、副賞はスポーツドリンクのみとなります。

まとめ

・キリンチャレンジカップとは、キリンビール株式会社およびキリンビバレッジ株式会社が協賛で行う日本代表や日本女子代表の国際親善試合

・日本チームの強化を目的としており、海外でも通用する選手たちの育成の機会として、一役を担ってきた

・賞金は無いが、商品として、優勝チームには(引き分けの場合は両チームに)、キリンビールのアルコール飲料とキリンビバレッジのスポーツドリンクが、それぞれ1年分贈呈される

参考サイト:

KIRIN
soccer-king
victorysportsnews

関連記事

キリンチャレンジカップはダゾーンで観れる?ネット中継や見逃し配信情報まとめ

キリンチャレンジカップのハーフタイムって何分?時間をチェック

キリンチャレンジカップのチケット!当日券の発売はあるの?

コメント