東京オリンピックの水泳チケット購入方法!値段や販売開始日もチェック

オリンピック

東京オリンピックの水泳チケットについて、購入方法や値段、販売開始日についてみていきます。

スポンサーリンク

水泳チケット購入方法!販売開始日や受け取り期間はいつ?

チケットの購入方法

東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入する際には必ず『TOKYO 2020 ID』が必要となります。

まずは抽選販売、そのあと先着順販売となります。

『TOKYO 2020 ID』登録

抽選申込期間は2019年5月9日10:00〜5月28日23:59まで
東京2020大会公式チケット販売サイトへアクセスし申込

2019年6月20日に抽選結果発表
2019年7月2日まで購入手続き終了


2019年先着順販売開始

2020年春から直前期販売へと移ります。

直前期販売では公式チケット販売サイトのほかに、都内設置のチケット販売所、公式リセールサービスで購入できますよ。

チケットの受け取り期間と方法

2020年春以降に受け取り開始予定となっています。

チケットには

・紙チケット

・プリントチケット

・モバイルチケット

の3種類があります。

紙チケットの場合、発行手数料と配送料がかかりますので、あまりこだわりがなければ、プリントチケット、モバイルチケットがおすすめです。

水泳の値段はいくら?

水泳といってもクロールや平泳ぎなど所謂「競泳」だけが水泳ではありません。
東京2020大会では以下の競技が種目登録されています。

・アーティステックスイミング
・飛込
・マラソンスイミング
・競泳
・水球

競技種目によってはチケット価格の幅はEランクまであるものもありますが、水泳の場合、AランクからDランクまでがあります。

ではそれぞれのチケットの価格を見ていきましょう。

チケット価格は前から順にA・B・C・D

の順でまとめていきます。(Dまでないものもあります。)

水泳(アーティスティックスイミング)

予選(女子) 13,800円 11,000円 7,000円 4,000円
決勝(女子) 45,000円 36,000円 17,500円 5,800円

水泳(飛込)

予選(男女) 10,000円 8,000円 5,800円 3,500円
準決勝(男女) 12,500円 10,000円 7,000円 5,000円
決勝(男女) 30,500円 24,500円 12,500円 8,000円

水泳(マラソンスイミング)

決勝(男女) 5,500円 3,500円

水泳(競泳)

予選(男女) 37,500円 30,000円 10,000円 5,800円
決勝(男女) 108,000円 72,000円 36,500円 11,800円

水泳(水球)

予選(男女) 10,000円 8,000円 3,000円
準々決勝(男女) 12,500円 10,000円 4,500円
準決勝/3位決定戦(男女) 14,500円 11,500円 4,500円
決勝(男女) 18,000円 14,500円 5,000円

 

決勝はやはり値段が高いです。また同じ決勝でも、知名度や人気具合が左右しているのか、5千円台から10万円台まで幅があります。

人気の競泳は「0」の数か一つ多いですね。予選はお手頃価格で3千円台からあります。

「どうせ見に行くなら一番いい所でみたい!」

というのが人間の心情なので、予選観戦も視野に入れながら抽選販売の申し込み戦略を立てて臨みたいですね。

参考:東京オリンピック2020公式

まとめ

・チケットの販売開始は2019年5月9日〜28日で受け取りは2020年5月以降を予定

・公式サイトでのチケット購入はID登録が必要

・予選は3千円台から楽しめる

・決勝は5千円台から10万円台まで幅がある

関連記事

東京オリンピックのチケット購入方法!バスケの値段と販売開始日を確認

東京オリンピックのチケット購入方法!陸上の値段はいくら?販売開始日もチェック

東京オリンピックチケット購入方法!値段や予約販売開始日時をチェック

東京オリンピックの競技種目と競技数まとめ!新種目は何?

コメント